みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

秋田県に対応しているトラック買取業者

秋田県の特徴

秋田県は、東北地方に属する日本海沿いの県で、冬季の積雪が非常に多い日本海側気候に分類されます。

県庁所在地である秋田市は、人口30万人以上の中核市であり、盛岡や仙台、東京を結ぶ秋田新幹線や、秋田空港、秋田港なども立地しているため、東北地方の流通や交通の要所でもあります。

秋田県中央部に位置する秋田平野では、雄物川からの水源が豊富なことから、稲の育ちやすい土壌となっており、古くから米どころとして知られています。

特に、あきたこまちの生産地として有名です。

さらに、秋田県北部に位置する比内地方は、黒土を主とした土壌であることから、上質な鶏が育ちやすい環境となっており、ここで育てられた比内地鶏は日本三大地鶏の一つとされています。

郷土料理であるキリタンポ鍋はこの比内地鶏の出汁を使って作られています。

また、冬季は秋田県沖の海水温が低くなるため、漁業も盛んとなっており、ハタハタやフグといった海産物も多く水揚げされます。

そんな農業や漁業が盛んな秋田県では、東北自動車道の開通以降、精密機器工場の進出が相次ぎ、工業も発展してきています。

その中でも、携帯電話やパソコンのパーツに欠かせないコンデンサの出荷額が、全国一位となっており、全国各地に出荷しています。

コンデンサのような精密機械は熱に弱いので、運搬する際は荷台を低温状態にして運搬できる保冷車が使用されます。

保冷車は、このような精密機械の運搬の他にも、医薬品や化学品の運搬にも使われるため、食品会社や製薬会社などの業種でも需要が高いトラックとなっています。

秋田県から利用できるトラック買取業者一覧

PAGE
TOP