みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

三重県に対応しているトラック買取業者

三重県の特徴

三重県は近畿地方に属する県で、日本最大の半島である紀伊半島の東側に位置しています。

県内は、北勢、伊賀、中勢、南勢(伊勢志摩)、東紀州の5地域で構成されており、県庁所在地である津市は、人口28万人以上を超える市で、市内には官公庁や国の出先機関が集まっています。

また、江戸時代から「お伊勢参り」の名で知られる伊勢神宮を有する地域として知られ、その他にも、伊賀上野、二見浦、世界遺産の熊野古道などの観光地やナガシマスパーランド、なばなの里、志摩スペイン村、鈴鹿サーキットなどのテーマパークがあることから観光産業が盛んとなっています。

さらに三重県は、海、山の豊富な自然に恵まれていることから、農業や漁業も盛んです。

太平洋ではカツオやトラフグなどが豊富に獲れ、伊勢海老やカキなど多くの特産品も算出しています。

また、主要企業の工場も多く立地しており、愛知県と岐阜県を加えた中京工業地帯の一角を担っています。

中でも、四日市市の石油コンビナートには石油工場が多く立ち並んでいるため、三重県及び東海地方の経済を支える拠点となっています。

石油コンビナートでは、多くのトラックが活躍しており、特に石油を運ぶ際に使用されるタンクローリーが多く活用されています。

タンクローリーは、石油やガソリンなどの液体や、固体や気体をタンクに積めて運搬する事ができるので、飲料水や高圧ガスの運搬などにも使用されるトラックです。

タンクローリーは一般的なトラックよりも、特殊な形状で台数も少ないため、中古市場では高値で取引される貴重なトラックとなっています。

三重県から利用できるトラック買取業者一覧

PAGE
TOP