みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

石川県に対応しているトラック買取業者

石川県の特徴

石川県は、本州の中央部に位置する、日本海に面した県です。

県庁所在地である金沢市は、人口46万人以上を誇る中核市であり、江戸時代は金沢城の城下町として栄えました。

現在は、その当時の歴史的な風情を残した観光地として栄えています。

中でも、金沢城の庭園として作られた兼六園や、現代美術をテーマにした金沢21世紀美術館などは有名で、全国から旅行客が訪れます。

また、石川県では戦前からカボチャやサツマイモ、大根などの野菜が多く作られており、ここで作られた野菜は加賀野菜としてブランド化し、現在では全国各地に出荷されています。

さらに、石川県は機械器具の出荷額が全国1位となっており、特に白山市のコンピューター用のディスプレイや、小松市の建設機械の製造がその中心となっています。

製造された建設機械は、自走出来ない場合が多く、その際はセルフローダーというトラックによって運搬されます。

セルフローダーは、フォークリフトやブルドーザーなど自走出来ない建設機械を荷台に積んで運ぶ事ができるので、主に輸送業や建設業といった重機を取り扱う業種で使用されています。

セルフローダーは、一般的なトラックに比べると用途が限られますが、特殊な形状で台数が多くないので、重宝されており、高値で取引される傾向にあります。

石川県から利用できるトラック買取業者一覧

PAGE
TOP