みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【寿命や費用】ファンベルトの交換時期とは?

整備・メンテナンス
取り外したファンベルト

 エンジンを冷やすラジエターのファンを回すために使用するファンベルトですが、寿命や交換時期を知らない方も多いのではないでしょうか?

 このファンベルトを長期間に渡り交換しなかった場合は、擦れて異音が鳴ることもあるみたいです。

 この異音の原因は、どのようなものがあるのか気になりますよね。

 そこで今回は、ファンベルトの交換時期や交換する費用についてまとめてみました。

寿命や交換時期はいつ?

 さて、ファンベルトの交換時期や寿命はどのくらいなのでしょうか?

 ファンベルトの交換時期の目安となる走行距離は3万km~7万km程度だと言われています。

 さらに、車種や型式によって、ファンベルトの寿命も変わってくるので注意する必要があります。

 また、ファンベルトの異音とは静かにベルトがこすれている音ではなく、きしむような異音が聞こえるので、前兆として気づきやすくなっています。

 この音が鳴る原因は、以下が挙げられます。

  • ゴムの劣化
  • 一つの原因としては、ゴムの経年劣化があり、摩擦で摩耗する他、摩擦熱やエンジンからの熱を受けてゴムが硬化してくることが挙げられます。
  • 張力の不足
  • ベルトが緩み、張力が落ちたために、滑りやすくなっている状態で、十分にベルトの張りがなくなっていることが考えられます。
  • 機械の故障や不具合
  • ファンベルトに繋がった機械の不具合で、プーリーやテンショナーが錆びてしまい、それと接触したベルトから異音が聞こえることがあります。

 上記のような原因により、異音が鳴ることがあり、場合によってはエンジンに支障をきたすケースもあります。

 このことを考慮すると、異音が鳴る前にファンベルトを取り換えることが重要になってきます。

交換する費用は?

 では、ファンベルトを交換するための費用はどのくらい掛かるのでしょうか?

 ファンベルトを交換する場合は、カーショップやディーラーに依頼する方法と、セルフで取り換える方法があります。

 それぞれの方法には、メリットやデメリットがあるので覚えておいても良いかもしれません。

 交換に掛かる費用は、以下のようになります。

  • カーショップやディーラーに依頼する場合
  • 価格 約5,000円~8,000円
  • セルフで行う場合
  • 価格 約2,000円~3,000円

 カーショップに依頼した場合は、ファンベルトの代金以外に、工賃も掛かってくるので価格は高くなりますが、自分で替える手間がありません。

  • カーショップに依頼するメリット
  • 自分で交換する手間がない
  • カーショップに依頼するデメリット
  • ファンベルトの代金と工賃が掛かるので費用は高くなる

 一方、セルフでの交換はベルトの費用のみで安く収められる分、自分で全ての工程を行うために手間と時間が掛かります。

  • セルフで行うメリット
  • ファンベルトのみの代金で抑えられるので費用は安い
  • セルフで行うデメリット
  • 交換する工程を全て自分で行う手間がある

 このファンベルトを交換する際は、費用や方法を確認して自分に合った方を選んでみてはどうでしょう。

 ファンベルトの交換時期や寿命を事前に知っておくことで、異音の悩みは解消されるのではないでしょうか。

関連記事

PAGE
TOP