みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

希望ナンバープレートの取得方法は?

豆知識
ナンバープレート

 車を識別するための番号であるナンバープレート。

 このナンバープレートの番号は、平成11年から自分の希望する番号を付けられるようになりました。

 大事にしている愛車、好きな番号をつけたいですよね。

 そこで今回は、希望ナンバープレートの取得方法についてまとめてみました。

希望ナンバープレートの取得方法は?

 さて、希望ナンバープレートを取得するには、まずどうすれば良いのかと言うと、申し込みができる条件に当てはまっているかを確認する必要があります。

○申し込みの条件

  • 車の新規登録時
  • 陸運支局の管轄が変わる住所変更があった時
  • 現在使用しているナンバープレートが破損、欠損した時

 以上の条件に当てはまっている時に、希望ナンバープレートを取得する事ができます。

 これらの条件に当てはまっていたならば、はじめに希望するナンバーを決めましょう。

 希望するナンバーは、主に家族の誕生日や、2ケタから4ケタのゾロ目などから選ばれる事が多くなっています。

 また、人気のあるナンバーや、希望が通りやすいナンバーについては、後ほどご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

 希望するナンバーが決定したら、各地域のナンバープレート予約センターで交付手数料を調べましょう。

 希望ナンバープレートは通常のナンバープレートと異なり、注文生産性となっており、予約センターによって金額が異なります。

 希望ナンバープレートの相場は、一般の自家用車で使われるナンバープレートであれば2枚で4,000円程度、文字が光る光学式は5,500円前後となっています。

  • 普通ナンバープレート(2枚)…4,000円程度
  • 字光式ナンバープレート(2枚)…5,500円前後

 ナンバープレートの交付手数料を調べ終えたら、各地域のナンバープレート予約センターに希望ナンバーを申し込んで下さい。

 希望ナンバーを申し込み方法については、次の項目で説明します。

 申込み完了後は、予約センターから申込完了の連絡が来ますので、指定の口座に手数料を振り込んで下さい。

 入金後、ナンバープレートが完成する4日、5日後に予約センターに行き、申請窓口で手続きを行います。

 その後、ナンバープレートを受け取れば取得完了です。

希望ナンバープレートの申込方法とは?

 では次に、希望ナンバープレートの申込方法について。

 希望ナンバープレートの申し込み方法としては以下の3つの手段があります。

  • 予約センターの窓口で直接申し込み
  • 運輸支局などに近接している「希望ナンバー予約センター」の窓口で直接申し込む方法です。予約センターの受け付け時間は平日8時45分から夕方16時のみなります。
  • 郵送、FAXで申し込み
  • 郵送やFAXで申し込みを行う場合は、事前に「希望ナンバー予約センター」に問い合わせてから行って下さい。
  • インターネットで申し込み
  • インターネットで申し込みを行う場合は、「希望番号申込サービス」というホームページから、申込が行えます。車検証を手元に用意して、申込フォームの入力を行って下さい。

 最近では、特に24時間受付をおこなっているインターネットからの申込みが多いようです。

人気のあるナンバーや、希望の通りやすいナンバーとは?

 実は、希望ナンバーの中でも人気のあるナンバーは、抽選で選ばれた人のみが使用できます。

 そのような番号は、「抽選対象番号」と呼ばれ、反対に抽選のない申し込めば通る番号は「一般希望番号」と呼ばれます。

 では、抽選対象番号となる人気のナンバーや、取得しやすい一般希望番号とは、どのような番号の組み合わせなんでしょうか?

 抽選対象番号となる人気ナンバーは、1122(いい夫婦)などの語呂合わせや、7777といったゾロ目の数字です。

 また、自分や家族の誕生日や、自分しか分からない番号の組み合わせを選ぶと、一般希望番号として取得しやすいと言われています。

 さらに、申込を行いたい番号の申込件数は、「希望番号申込サービス」のホームページ内で検索する事ができます。

 自分の希望する番号を申込前に確認しておけば、場合によっては抽選を回避できますので利用した方が良さそうですね。

関連記事

PAGE
TOP