みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

車酔いの原因や対処・対策方法は?

豆知識
車酔い

 車に乗っていると、すぐに気持ち悪くなってしまう方もいるかと思います。

 車酔いになってしまうと、吐き気や嘔吐が続いてしまう事もありますよね。

 このため、車酔いの対策や対処法を知っておきたい方も多いと思います。

 そこで今回は、車酔いの原因や対処、対策についてまとめてみました。

車酔いの原因とは?

 さて、車酔いは何が原因で引き起こされるのでしょうか?

 車酔いは、車の揺れや加速、減速によって三半規管が刺激され、自立神経が失調してしまう事が原因です。

 また、この自立神経が失調しまう原因は、睡眠不足や空腹などの身体的要因と、車や排気ガスの匂いなどの外的要因が挙げられます。

 そんな身体的要因と外的要因は、以下のようにまとめられます。

  • 睡眠不足(身体的要因)
  • 身体疲労(身体的要因)
  • 車や排気ガスのにおい(外的要因)
  • 車の揺れによる平衡器官の異常(外的要因)
  • 携帯電話やゲームの注視(外的要因)
  • 身体を圧迫する服を着ている(外的要因)

これらの要因が原因となり、顔面蒼白や吐き気、嘔吐、手足の冷感やしびれなど、車酔いのつらい症状が現れます。

車酔いの対処方法とは?

 では、上記のような症状が現れた場合は、どう対処すれば良いのでしょうか?

 少しでも車酔いの症状を感じたら、以下の対処を取ってみて下さい。

  • シートを倒して少し横になる
  • 窓を開けて、冷たい風にあたる
  • 遠くを眺める
  • 車から降りて、ストレッチをする
  • 手のツボを刺激する

 とはいえ、これら対処法の効果には個人差があります。

 そのため、車酔いになる前にきちんと対策を講じた方が良いでしょう。

 次の項目では、車酔いにならないための対策について確認していきます。

車酔いの対策

 さて、車酔いしやすい人は、車に乗る前や乗車中に対策を講じると、効果があります。

 この車酔いの対策は、以下の方法が挙げられます。

  • 睡眠をしっかりとる
  • 身体を圧迫する服は着ない
  • 空腹時や、食べ過ぎ、飲み過ぎの状態は避ける
  • 市販の酔い止め薬を事前に服用する
  • 乗車中の携帯電話・ゲームなどの使用を避ける
  • 体を進行方向に向ける
  • 窓を開けて換気する
  • 会話をしたり音楽を聴く
  • チョコレートやアメを食べる

 また、最近では乗り物酔いの人のためのグッズも豊富で、乗り物酔い用リストバンドという物もあるみたいです。

 さらに、「自分は車に酔わない」と自己暗示をかけるのが、精神的にも効果的であるとも言われています。

 以上のような対処方法や対策を知っておけば、辛い車酔いから開放されるのではないでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP