みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

一括査定とは、メリットやデメリット

トラック買取
一括査定とは

 トラックや自動車を売りたいけど、どこにどう売ったらいいのかわからない。

 最近では「一括査定」と言うものがあるらしいが実際のところどうなの?

 なんて方も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は、一括査定とは何か、そのメリットやデメリットについてまとめてみました。

そもそも、一括査定ってなに?

 普段、トラックや自動車を売る時は、インターネットや電話帳などでトラックや自動車の買取業者を調べ、良いなと思った業者に電話やFAXなどで連絡を取ると思います。

 ただ、高く売りたいとなると、一つの業者ではなく、複数の業者に見積もりを出してもらい比較する必要があります。

 しかし、一括査定は、一つの業者に車両の情報などを伝えるだけで、複数の業者からの査定情報を知ることが出来るサービスです。

 最近、増えているサービスでトラックや自動車の他にも様々な業種で利用されています。

  • 自動車
  • トラック
  • バイク
  • 不動産
  • 引っ越し
  • ピアノ
  • ブランド物

一括査定のメリットとは?

 その一括査定のメリットをまとめてみました。

  • 一回申し込みするだけで、複数の買取業者の見積もりを取り寄せることが出来るため、時短に繋がる。
  • 複数の買取業者の同士を競争入札方式で競わせることが出来るため、買取価格が上がる。
  • 価格交渉が苦手な人でも、他社の査定額と競わせるだけで良い。

 やはり、一括査定のメリットとして大きいのは、「金額」「時間」が挙げられます。

「長年使ったトラックを少しでも高く売りたい!」

「売るなら早く売ってしまいたい!」

 と思う方も多いかと思います。

 その2つが解決できるのが一括査定のメリットといえます。

 参考:一括査定のメリット・デメリット

一括査定のデメリットとは?

 では反対に、一括査定のデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 複数の買取業者と同時にやり取りするため、一時的に忙しい。
  • 電話やメールなどが複数の業者から一度に来る。

 一括査定のデメリットとして挙げられるが、「連絡が多い」ことです。

 一度に複数業者からの連絡が来るため、何度も電話をしたり、メールをしたりしなくてはいけなくなります。

 ただ、これは一括査定のデメリットというよりは、トラック・自動車を売る時のデメリットでもあります。

 一括査定ではなく、個々に連絡をとったとしても、業者側の時間の都合によっては、連絡が偏ってしまうこともあります。

一括査定の流れ

 基本的には、次のような手順で一括査定を行うことが出来ます。

  1. 車両情報を入力
  2. オペレーター・業者からの連絡待ち
  3. 各業者の査定額の連絡待ち
  4. どこの業者に売るか選ぶだけ

 まずはじめに、売りたい車両の情報を入力します。

 その際に入力する情報としては、

  1. 車種
  2. 形状
  3. 走行距離
  4. 年式など

 その後、オペレーターや業者からの連絡待ちです。

 この時に、より詳しい車両の情報が聞かれます。

 手元に、車検証を用意しておくとスムーズに進めることが出来ます。

 参考:車検証の見方

 車検に載っている情報を伝えたら、概算金額が出るのを待ちます。

 その後、電話やメールで概算金額が届くので、どこに売るかを選ぶといった手順になります。

 参考:中古トラック売却の流れ

 また、買取業者との契約後、必要となる書類が委任状や譲渡証明書などが挙げられます。

  • 委任状(PDF
  • 譲渡証明書(PDF
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 車検証
  • 自動車納税証明書
  • 事業用自動車等連絡書

 これは、国土交通省のページにて詳しく書かれているのでそちらを参考にして下さい。

 参考:登録手続き

関連記事

PAGE
TOP