みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【危険!】高速道路で故障・事故を起こした時の対処方法とは?

豆知識
高速道路

 高速道路で事故や故障を起こしてしまった時、高速道路の真ん中で立ち往生するのは不安ですよね。

 ただでさえ車のトラブルというのは何をしたら良いのか焦って分からなくなりがちですが、高速道路上では危険が伴うためより一層の注意が必要です。

 そこで、今回は高速道路で事故・故障を起こした場合どうすれば良いのかまとめてみました。

故障や事故を起こした場合の対処は?

 事故・故障が起きた場合には焦らず冷静に以下の対処を行いましょう。

1.ハザードランプを点灯させて後続車に合図をする
事故や故障が起きた場合はハザードランプを点灯させて、車を路肩に寄せます。

2.すぐに車からでないように気を付ける
車を路肩などに停めて、安全を確認してから外に出ます。
この時、追突事故や二次事故を防ぐため、道路側に面したドアからは出ないように気を付けてください。

3.発煙筒や停止表示板などを設置する
後続車に注意して、停車した車の50メートル後方辺りに、停止表示灯や発煙筒を置いてください。

4.ガードレールの内側など、安全な場所へ移動し、通報する
通報手段はこの3つです。
  • 道路緊急ダイヤル(#9910)…携帯電話からでもダイヤルが可能で、故障・落下物・路肩の損傷などに対応しています。
  • 110番…事故の場合は警察に連絡するようにしてください。
  • 非常電話…高速道路には1km間隔で非常事態時に使用することができる電話が設置されています。
通話時に伝える内容は、故障や事故の状況や停車場所などの現在地などです。
負傷者の有無や、いる場合はどんな状態かできるだけ正確に伝えましょう。

 大きな事故が起きると対処方法などが分からなくて不安になります。

 上記に挙げた対処を確認した上で、あせらずに気を付けて行ないたいですね。

高速道路でレッカーを呼ぶ時の価格は?

 さて、高速道路で事故や故障が起こった場合、レッカーや緊急車両を依頼する事になるでしょう。

 この場合、どれくらいの費用がかかってくるのかというと…

※JAFにレッカーを依頼した場合の基本料金

  • 会員…無料
  • 非会員(8時~20時)…16,460円(本線上、加速・減速車線、バスストップ等)
  • 非会員(20時~8時)…19,540円(本線上、加速・減速車線、バスストップ等)

 これはJAFに頼んだ場合の基本料金ですが、加入している保険の場合はプランによって金額が変わってきますので確認しておくと良いでしょう。

 ちなみに、緊急車両である消防車や救急車は、基本的に無料です。

 ただし、119番で呼ぶことができる公営のものと違い、民間が運営している救急車の場合は有料のものもあります。

 この場合は1時間約3,000円~となっていて、病院や運営している団体によって違いがあります。

大きな事故や故障を起こさないための対策や予防について

 さて、高速道路で起きた事故の場合の対処や、レッカー・緊急車両などを呼んだ場合の費用について説明しましたが、それ以前に大事なことがあります。

 それは、事故や故障がおきないように予防や対策をすることです。

 高速道路を走行する前にはタイヤの空気圧をチェックしたり、運転時には前の車との車間距離をとり、脇見運転をしないなど、安全運転を心掛けましょう。

 空気圧点検に関しては、以下を参考にしてください。

○【これでOK!】タイヤの適正な空気圧とは?
http://www.onehands.net/trivia/trivia.php?id=45

関連記事

PAGE
TOP