みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【自分で手続き!】トラックの名義変更に必要な書類とは?

書類
名義変更の書類

 名義変更を自分で行うことで、代行に掛かる手数料などを節約する事が出来るのですが、必要書類や手続きの流れがわからないために、業者に依頼している方も多くいるのではないでしょうか?

 そこで今回は、トラックの名義変更を行う際に必要な書類についてまとめてみました。

自身で名義変更を行う際に必要な書類とは?

 親や友人からトラックを譲り受けたり、中古車販売店からトラックを購入した際は必ず名義変更を行う必要があります。

 ただ、自分で名義変更の手続きを行う際に、どのような書類を準備したら良いのかわからない、という方も多くいるかと思います。

 そこで、自分で名義変更を行う際に必要となる書類を一覧でまとめてみたので、確認してみましょう。

※自身で名義変更を行う場合の必要書類

  • 譲渡証明書
  • 旧所有者による実印の押印があるものが必要になります。
  • 旧所有者の印鑑証明書
  • 発行日から3ヵ月以内の印鑑証明書が必要になります。
  • 新所有者の印鑑証明書
  • 旧所有者のものと同じく、発行日から3ヵ月以内の印鑑証明書が必要になります。
  • 旧所有者の委任状※あなたが旧所有者の場合は不要
  • 旧所有者の実印の押印があるものが必要になります。
  • 新所有者の委任状※あなたが新所有者の場合は不要
  • 新所有者の実印の押印があるものが必要になります。
  • 車検証
  • 自動車が保安基準に適合していることを証明する書類のため、車検が切れていないことを確認しておきましょう。
  • 新使用者の車庫証明書
  • 発行されてから1ヶ月以内の車庫証明が必要になります。
  • 手数料納付書
  • 名義変更を行う際に掛かる手数料を納める為の書類になります。
  • 自動車税・自動車取得税申告書
  • 名義変更を行う際に、各都道府県の税事務所に対してその旨を申告する為の書類です。
  • 申請書
  • 名義変更を行なったことで変わる、新たな車検証を発行する為の書類です。通常「OCRシート」と呼ばれています。

 自身で名義変更を行う際に必要となる書類は以上のようになっております。

 必要な書類に含まれる「譲渡証明書」や「委任状」など、必要な書類の多くが運輸支局で入手することが出来ます。

 さらにインターネット環境が整っているのであれば、運輸支局のホームページ上で簡単にダウンロードすることも出来ますのでご確認ください。

関連記事

PAGE
TOP