みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【自動車税っていくらかかるの?】トラックの分類別自動車税額まとめ

トラック買取
自動車税

 トラックや普通乗用車を問わず、車を所有している方であれば必ず支払うことになる自動車税。

 この自動車税は、普通乗用車であれば総排気量、トラックであれば各車両の最大積載量を基に算出されていることは広く知られているかと思います。

 ただ、その基準はわかっていても、実際に掛かる税金がいくらなのか?というところまではわからないという方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、トラックの自動車税はいくら掛かるのか?という点に注目してみました。

自動車税とは?

 そもそも、自動車税はどのような税金で、何のために支払っているのでしょうか?

 これは自動車を所有する、すべての方が対象となる地方税の事で、地方税第2章第8節に以下のように記述されています。

  • 地方税第2章第8節(自動車税の納税義務者等)
  • 自動車税は、自動車(軽自動車税の課税客体である自動車その他政令で定める自動車を除く。以下自動車税について同じ。)に対し、主たる定置場所在の道府県において、その所有者に課する。

 これはつまり「車を所有している方は在籍している各都道府県から自動車税の徴収を受けますよ」という意味になり、自動車を所有している限り必ず支払うことになる税金なんです。

 これら税金は、自身がお住まいの地方自治体の税収となるため、教育機関や公共サービスなど、日常生活を送る上で必要となる機関に使用されています。

自家用トラックの自動車税はいくら?

 では、実際に支払うことになるトラックの自動車税はいくら掛かることになるのでしょうか?

 総排気量ごとで基準が定められている普通乗用車とは違い、トラックの自動車税は最大積載量ごとに定められています。

 そこで、以下に自家用トラックに掛かる自動車税を最大積載量別にまとめてみたので確認してみましょう。

トラックの分類 最大積載量 支払い税額
自家用トラック 1t以下 8,000円
1t以上~2t未満 11,500円
2t以上~3t未満 16,000円
3t以上~4t未満 20,500円
4t以上~5t未満 25,500円
5t以上~6t未満 30,000円
6t以上~7t未満 35,000円
7t以上~8t未満 40,500円
8t以上 +1t毎に6,300円の上乗せ

 自家用トラックに掛かる自動車税は、以上のようになっています。

事業用トラックの自動車税はいくら?

 では、次に事業用トラックの自動車税はいくら掛かるのでしょうか?

 以下に自家用と同じく、事業用トラックに掛かる自動車税を最大積載量別にまとめてみたので確認してみましょう。

トラックの分類 最大積載量 支払い税額
事業用トラック 1t以下 6,500円
1t以上~2t未満 9,000円
2t以上~3t未満 12,000円
3t以上~4t未満 15,000円
4t以上~5t未満 18,500円
5t以上~6t未満 22,000円
6t以上~7t未満 25,500円
7t以上~8t未満 29,500円
8t以上 +1t毎に4,700円の上乗せ

 事業用トラックに掛かる自動車税は、以上のようになっています。

 ただし、トラックを廃車にした場合や売却した場合、または新規で購入した場合はその月によって自動車税が変わることになります。

 例えば、前年度から所有していたトラックを10月で廃車にした場合だと、初年度である4月から廃車にした10月までの7ヶ月分の自動車税を支払うことになります。

 このように、場合によっては支払う自動車税の金額も変動するため、トラックの売却等を考慮している方は、一度確認してみると良いでしょう。

 また、トラックにかかる税金については以下にまとめてありますので参照ください。
○トラックにかかる税金一覧

関連記事

PAGE
TOP