みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【トラック買取の手続き】買取契約時に必要な7つの書類とは?

書類
買取書類

 トラックを売却する時、車体と共に買取に必要な書類を揃えることになります。

 その際、必要となる書類や、書類の取得方法(一部購入)についての情報を事前に理解しておくことで、買取経験がない方、もしくは必要書類を忘れてしまった方でも、スムーズに準備する事が出来ます。

 そのため、ここではトラック買取時の必要書類について説明していきたいと思います。

買取時に必要な書類とは?

 トラックを買取してもらう際に、車体以外にも様々な書類を準備する必要がありますが、具体的にはどのような書類を準備すると良いのでしょうか?

 以下に、基本的に必要となる書類を一覧でまとめてみたので確認していきましょう。

  • 委任状
  • 買取業者に名義変更を委任する際に必要な書類となります。
    買取業者から取得する事ができ、実印での押印が必要になります。
  • 譲渡証明書
  • 委任状と同様に、名義変更を行う際に必要な書類となります。
    買取業者から取得する事ができ、実印での押印が必要となります。
  • 印鑑登録証明
  • 書類に押印された印鑑が、実印である事を公的に証明する為の書類になります。
    発行から2ヶ月以内である必要があり、各市町村の役所にて取得する事ができます。
  • 自動車納税証明書
  • 毎年、お住まいの地域を管轄する自動車税事務所から送付されるもので、自動車税の支払いを証明するための書類になります。
    領収印がないものは無効となり、紛失の際は、別途書類が必要となります。
  • 自賠責保険証
  • 自動車の所有者に加入が義務付けられている自賠責保険の領収書と証明書になります。
    自動車検査証と同様に、ほとんどの場合ダッシュボードに入れられている事が多くなっています。
    破損及び紛失した際は、加入している保険会社に問い合わせる事で再取得が出来ます。
  • 自動車検査証(車検証)
  • 車の所有者である事を証明する際に必要な書類となります。
    自賠責保険証と同様に、ほとんどの場合ダッシュボードに入れられている事が多くなっています。
    破損及び紛失した際は、管轄する運輸支局にて再取得する事が出来ます。
  • リサイクル券
  • トラックの廃車時に掛かる費用を事前に支払っていると発行される書類になります。
    車を譲渡もしくは転売する際はリサイクル料金が返還され、次の所有者が新たにリサイクル料金を負担する事となります。
    新車購入時や車検時に取得する事が出来ます。

場合によって必要な書類とは?

 前項目の書類とは別途で、場合により必要となる書類も存在します。

 以下に、各項目ごとで必要になる書類を一覧でまとめてみたので確認していきましょう。

  ケース1 ケース2 ケース3 ケース4 ケース5
所有者の印鑑証明書 × × × ×
所有権解除書類 × × × ×
住民票 × × × ×
戸籍の附表または住民票の除票 × × × ×
戸籍謄本または住民票の除票 × × × ×
事業用自動車等連絡書 × × × ×

 この表にある各項目ごとのケース内容は、以下の通りとなっています。

ケース1.車両の所有者が販売店またはローン会社の場合。

ケース2.車検証の住所から一回引っ越した場合。

ケース3.車検証の住所からニ回以上引っ越した場合。または、本籍を除籍した場合。

ケース4.車検証の氏名に変更がある場合。

ケース5.対象となるトラックが商用車(緑ナンバー)である場合。

 このようになっており、各ケースごとに異なる書類を準備する必要が生じてきます。

 また、どのケースの場合でも、前項目で確認した買取に必要な書類はすべて必要になるので、注意しましょう。

 トラックの買取に必要な書類は以下のページで分かりやすくまとめています。
○トラックの買取契約で必要な書類

関連記事

PAGE
TOP