みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【トラックの所有者が亡くなった場合】名義変更に必要な書類は?

書類
名義変更の手続き

 誰も使用する予定が無いため、所有者がすでに亡くなっているトラックを自分が使用したい…そんな状況もあるかと思います。

 その際、トラックを利用する前に旧所有者から新所有者に名義変更をする必要がありますが、どんな書類を準備してどこで申請したらよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、所有者が亡くなっているトラックの名義変更をするとき、どんな書類が必要になるのかをまとめてみました。

名義変更に必要な書類とは?

 様々な理由で、すでに所有者が亡くなっているトラックの名義を変更したいと思っている方は、多く存在するかと思います。

 その際、名義変更時にどんな書類を準備したらよいのかわからない、どこに申請したらよいのかわからない、という方もいるかと思います。

 そこで、所有者が亡くなっている際の名義変更に必要な書類を以下に一覧でまとめてみたので確認していきましょう。

※所有者が亡くなっているトラックの名義変更に必要な書類一覧

  • 戸籍謄本
  • トラックの所有者の除籍が確認出来る、戸籍謄本が必要となります。
    各市区町村の役所で発行してもらうことが出来ますが、発行されてから3ヶ月以内のものを用意して下さい。
  • 印鑑証明書
  • 所有者の実印を証明するために必要となる書類です。
    各市区町村の役所で発行してもらうことが出来ますが、発行されてから3ヶ月以内のものを用意して下さい。
  • 遺産分割協議書
  • 所有者の遺産分割を証明する書類です。
    遺産分割の正確な記録を残す事で、トラブルが起きないようにします。
  • 車庫証明
  • 所有者が使用していた車庫と異なる場合に必要となります。
    自身のお住まいを管轄する警察署で発行してもらうことが出来ますが、所有者と同じ住所に車を停める場合は必要ありません。
  • 委任状
  • 車検証に記載されている番号の記入が必要となります。
    インターネット上からダウンロードすることが出来ますが、所有者の実印が押されている必要があります。
  • 車検証
  • 名義変更の対象となる車のもので、ダッシュボードなどに保管されている事が多くなっています。
    車検の有効期限が記載されている必要があります。
  • 自動車税申告書
  • 名義変更を税事務所に申請する際に必要となります。
    陸運局に隣接した税事務所で入手する事が出来ます。
  • 申請書(OCRシート)
  • トラックの名義変更を申請する際に必要となる書類です。
    通称OCRシートと呼ばれ、陸運局で入手する事が出来ます。
  • 手数料納付書
  • 名義変更に必要な手数料を納める為の書類です。
    手数料500円分の印紙を貼り付ける必要があり、陸運局で入手できます。

 所有者がなくなっているトラックの名義を変更する際は上記の書類が必要になり、これら書類一式を陸運局に提出することで名義変更を行うことが出来ます。

関連記事

PAGE
TOP