みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【免許や価格】ユンボをレンタルする場合の注意点は?

豆知識
作業するユンボ

 工事現場の作業で使用するユンボ(ショベルカー)。

 このユンボを所有していると維持費なども掛かるため、レンタルする方が多くなっています。

 また、ユンボをレンタルする際の価格や注意点を知らない方もいるのではないでしょうか?

 そこで今回は、ユンボの免許とレンタルする際の価格や注意点についてまとめてみました。

ユンボの免許は?

 ユンボとは油圧ショベル、パワーショベル、バックホーなどの建設機械の呼称の一つです。

 このユンボの用途としては、建物を建設する前の地面の整地や建築物の解体作業に使用されます。

 さらに、ユンボは岩盤の破砕や木の伐採、金属物の選別などにも使用されることがあります。

  • 地面の整地
  • 建築物の解体
  • 岩盤の破砕
  • 木の伐採
  • 金属物の選別

 また、ユンボを運転するために必要な免許は以下が挙げられます。

  • 車両系建設雨機械運転者… 機体重量3t以上
  • 小型車両系建設機械… 機体重量3t未満

 車両系建設雨機械運転者は、機体重量が3t以上の車両系建設機械を運転する場合に取得しなければいけない免許です。

 一方、小型車両系建設機械は、機体重量が3t未満の小型車両系建設機械を運転する際に必要な免許です。

 ユンボを運転するためには、上記のような免許を取得していなければいけないので注意してください。

 また、ユンボをレンタルする際は、免許の提示を求められることがあるので忘れないようにしましょう。

 ユンボの免許を説明しましたが、次の項目ではレンタルする際の価格や注意点についてふれていきます。

価格や注意点は?

 では、ユンボのレンタル価格や注意点はどのようなものなのでしょうか?

 ユンボをレンタルする際の価格は、車両総重量やバケット幅によって変わってきます。

 このユンボをレンタルする際の価格は、以下のようになります。

  • ユンボA
  • 車両総重量 1t
  • バケット幅 40㎝
  • 料金 7,000円
  • 日数 1日
  • ユンボB
  • 車両総重量 1.5t
  • バケット幅 45㎝
  • 料金 7,500円
  • 日数 1日
  • ユンボC
  • 車両総重量 3t
  • バケット幅 50㎝
  • 料金 10,500円
  • 日数 1日
  • ユンボD
  • 車両総重量 7t
  • バケット幅 75㎝
  • 料金 16,000円
  • 日数 1日

 ユンボをレンタルする場合は、車両総重量やバケット幅によって金額に差が出てくることが分かります。

 このため、ユンボをレンタルする際は、用途にあった車両総重量やバケット幅を選ぶ必要があります。

 また、ユンボのレンタル日数を延長することで、価格が上がるので覚えておくと良いかもしれませんね。

注意点は?

 さて、ユンボをレンタルする際の注意点は、どのようなことがあるでしょうか?

  • 返却時間
  • 返却する時に燃料を入れる場合
  • 清掃や掃除

 ユンボをレンタルする際の注意点として、決められた時間や日数内に返すことが挙げられます。

 このユンボの返却時間や日数は業者が定めているので、時間通りに返却しなければなりません。

 このため、返却時間を過ぎると延長料金が発生することが考えられます。

 また、ユンボを返却する時に、燃料を満タンにしてから返却しましょう。

 さらに、ユンボの返却時に車内の清掃や掃除が必要な場合があります。

 ユンボをレンタルする業者にもよりますが、清掃や掃除を行わず返却することで、清掃代として請求されることも考えられます。

 ユンボをレンタルする場合は、以上の価格や注意点を意識して借りてみてはいかがでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP