みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【書類や費用】営業ナンバーの取得方法は?

資格・免許
営業ナンバーの緑ナンバー

 運送業などの事業を始める際に取得が必要となる営業ナンバー。

 この営業ナンバーの取得方法は、どうすれば良いのでしょうか?

 また、営業ナンバーを取得する際に必要な書類や費用は、何があるのでしょうか?

 そこで今回は、営業ナンバーの取得方法や必要書類についてまとめてみました。

営業ナンバーの取得方法

 さて、営業ナンバーとは、どのような意味があるのでしょうか?

 この営業ナンバーは、貨物自動車を使用して運送業などの事業を始める際に、標示が義務付けられている標識のことを指しています。

 また、営業ナンバーは貨物自動車による荷物の運送以外にも、路線バスやタクシーで人を送迎する際も付ける必要があります。

  • 貨物自動車による荷物の運送
  • 路線バスやタクシーなどで人を送迎

 さらに、営業ナンバーには種類があり、軽自動車以外は緑色ナンバーで軽自動車は黒色ナンバーに該当します。

  • 軽自動車以外は緑色ナンバー
  • 軽自動車は黒色ナンバー

取得方法は?

 では、営業ナンバーの取得方法はどうなっているのでしょうか?

  • 運輸支局で運送業許可の申請
  • 法令試験
  • 許可証交付
  • 選任届出の提出
  • 事業用自動車等連絡書の交付
  • 営業ナンバーへの変更

 営業ナンバーの取得方法は、はじめに運輸支局で運送業許可の手続きを行います。

 これは営業を行う地域の運輸支局へ行き、運送業許可の申請書を提出することです。

 また、運送業許可の申請者は法令試験を受験しなければなりません。

 この法令試験は2ヶ月に一回実施されている試験となり、事業者として適格か判断するために行われています。

 さらに、法令試験に合格した場合は運送業許可証が交付され、この時に登録免許税を納付します。

 また、営業を行うためには、運行管理者と整備管理者を選任して届出を提出します。

 さらに、運送業許可証と共に事業用自動車等連絡書が運輸局から交付され、これは許可申請が完了した証明となり、営業ナンバーを取得する際に必要です。

 また、運送業に使用する車両のナンバーを営業ナンバーに変更し、同時に車検証を取得すれば終了です。

 ここまでは営業ナンバーの取得方法について説明してきましたが、次の項目では必要書類や掛かる費用などについて詳しく触れていきます。

書類や費用は?

必要書類は?

 さて、営業ナンバーの取得に必要な書類は、何が挙げられるでしょうか?

  • 運送業許可証
  • 事業用自動車等連絡書
  • 運送料金表

 この営業ナンバーの取得に必要な書類は運送業許可証が挙げられ、これは法令試験に合格した場合に取得することができます。

 また、別の書類に許可申請の完了を証明する事業用自動車等連絡書があります。

 さらに営業を開始する際は事前に金額の設定を行ない、運送する料金表を運輸支局に提示します。

 また、上記の書類は提出用と控えの各2枚用意する必要があります。

掛かる費用は?

 また、営業ナンバーの費用は、どれくらい掛かるのでしょうか?

  • 登録免許税 12万円
  • 車両の登録料金 1000円程度
  • ナンバープレートの料金 1000円程度

 この費用としては、運送業許可証の交付の際に納付する登録免許税があります。

 これは登録する車両に対して一台につき12万円を納付します。

 また、車両の登録料金で1000円程度とナンバープレートの料金で1000円程度掛かり、込みで2000円程度が必要となります。

 上記の取得方法や必要書類について覚えておけば、営業ナンバーを取得する際に役立つのではないでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP