みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【トラックの高価買取のコツ】買取相場が高くなる時期とは?

トラック買取
買取相場グラフ

 日々の業務で使用しているトラックが古くなった場合など、トラックを売ることになった時は、高く買って貰ったほうが嬉しいですよね。

 そんなトラックを高く買取って貰う方法の一つに、買取に出す時期を選ぶという方法があります。ただ、買取価格が高い時期などを知っている方は、少ないのではないでしょうか?

 そこで今回は、買取相場が高い時期についての解説と、相場が高くなる理由についてまとめてみました。

買取相場が高い時期は?

 では、買取相場が高くなる時期とは、具体的にはいつ頃になるのでしょうか?

 実は、相場が上がる時期には2つの時期があり、そのタイミングを狙うことでトラックを高く買取ってもらえる可能性が非常に高くなるんです。

 以下に、その高くなる時期をまとめてみたので確認していきましょう。

  • 年度末(1月後半~2月中旬頃)
  • 一般的な企業は3月の決算前に向けて、売上を増やす必要があります。
    それは決算前の売上が、その後の株価にも影響するからです。
    そのため、中古トラック業者は決算前のトラック販売数増加に向けて、買取価格を高くしたり、売れ筋商品を集める必要があり、買取価格アップなどのキャンペーンを始めることが多くなっています。
  • 夏季休業後(8月後半~9月頃)
  • 9月は一般的な企業の中間決算の時期となるので、業績をよく見せる為にも、売上を上げる必要があります。
    そのため、中古トラックの売上も必然的に上がる期間となり、買取業者は買取台数を増やす必要があるのです。

 買取価格が上がる時期としては、以上のようになります。

 また、年末年始や夏季の連休中は、自動車関連業者も休業している事が多く、その影響により買取価格も低くなる事があるので、連休中にトラックを買取に出すのは避けた方が良いでしょう。

何故、買取相場が高くなるのか?

 他にも買取相場が高くなる時期はあるのでしょうか?

 実は、前項目で記述した時期以外にも買取相場が上がることがあり、その理由として、何かの機会でトラックの需要が上がる事が考えられます。

 では、トラックの需要が上がる機会とは、どういったケースが考えられるか以下にまとめてみたので確認していきましょう。

  • 公共事業予算の拡大による建設数増化
  • ここ数年はアベノミクスの影響により、公共事業への予算が増加したので、電気、ガス、水道などのインフラ部分の整備工事が増えています。
    インフラ部分の工事数の増加に伴い、工事に必要となるトラックの台数も合わせて増えているのです。
    そうすると、中古トラックの販売数も必然的に増えるので、買取業者は買取台数も増やさないといけなくなり、買取価格を上げることが考えられます。
  • 東京オリンピックに向けての建設
  • 2020年には、東京でオリンピックが開催されます。
    そのため、オリンピックに向けての数年間は、都内を中心に大型ビルの建設や再開発などの建設ラッシュが続く事になります。
    都内の建設ラッシュに伴い、建設に必要なトラックの台数も増えていきます。
    そうすると、中古トラックの販売数も増えるので、買取業者は合わせて買取台数も増やさないといけなくなり、買取価格を上げることが考えられます。
  • 自然災害の復興作業
  • 地球上では、地震や台風、ハリケーンなど様々な自然災害が起こっており、その影響によって大きな被害を被るケースが多くなっています。
    こういった自然災害後には、ガレキ運搬や資材運搬のためにトラックが必要になるため、買取業者は買取台数を増やさないといけなくなり、買取価格を上げることが考えられます。
  • 発展途上国における経済成長に伴う建設ラッシュ
  • アジア、中東、アフリカ等の発展途上国では、各国の経済発展に伴い、大規模な都市開発や土地開発が進められています。
    そのような大規模な都市開発や土地開発を行う為には、工事に使用するトラックの台数も増やさないといけないのです。
    そのため中古トラックも必要となるのですが、特に日本車は国内で定期的に車検を受けているので、メンテナンスが行き届いている車体として、海外でも人気があります。
    こういった理由から、国内の中古トラックが海外に輸出される機会も多くなっています。
    また、発展途上国は排気ガス規制を行っていない国もあるので、そういった国では日本で使用できない、排気ガス規制対象になるようなトラックも使用する事が可能なので、海外へのルートを確立している買取業者であれば買取価格を上げてくれる事が考えられます。

 この様に、トラックが使用される機会は年々増えてきています。

 そのため、高く買取って貰える内に、トラックを買取に出してみるのも良いのではないでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP