みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【費用や講習】車両建設機械運転者の資格ってなに?

資格・免許
作業員と建設現場

 建設現場などの建設機械を運転するためには、車両建設機械運転者の資格が必要です。

 この資格を取得した場合は、どのような建設機械が運転できるのでしょうか?

 また、取得に掛かる費用や講習の日数は、どうなっているのでしょうか?

 そこで今回は、車両建設機械運転者の資格や費用などについてまとめてみました。

車両建設機械運転者の資格とは?

 さて、車両建設機械運転者とは、どのような資格なのでしょうか?

 これは労働安全衛生法に定められている国家資格となり、特別教育を受講することで機体重量が3t未満の建設機械の運転ができます。

 さらに、技能講習を受講することにより、機体重量が3t以上の建設機械を運転することが可能です。

  • 特別教育 3t未満の建設機械を運転可能
  • 技能講習 3t以上の建設機械を運転可能

 また、受験資格は満年齢が18歳以上であり、学科や実技の講習を受講することができます。

  • 満年齢が18歳以上
  • 学科や実技の講習を受講

 さらに、学科や実技の講習を受けた場合は修了試験が課されるため、取得するには整地や運搬についての学科試験と走行や作業の操作についての技能試験に合格する必要があります。

  • 学科や実技は修了試験が課される
  • 学科試験や技能試験に合格

何が運転できるの?

 では、車両建設機械運転者を取得することで運転できる主な建設機械は、何があるのでしょうか?

  • ブルドーザー
  • トラクターショベル
  • ユンボ
  • 油圧ショベル

 この資格で運転できる建設機械は、ブルドーザーやトラクターショベル、ユンボ、油圧ショベルが挙げられ、整地や運搬、積込みや建設現場などで使用されます。

 ここまでは車両建設機械運転者の資格について説明してきましたが、次の項目では取得に掛かる費用や講習の日数について触れていきます。

取得費用や講習日数は?

取得費用は?

 さて、車両建設機械運転者の取得に掛かる費用は、いくらぐらいなのでしょうか?

 この車両建設機械運転者の費用は取得している免許で異なり、大型特殊免許を所持している場合は3万円から4万円程度となります。

 また、普通免許を所持していない方で建設機械の運転経験が6ヶ月以上ある場合は、費用が4万5千円から5万円程度となり、免除科目の無い方は費用が8万円から9万円程度が必要となります。

  • 大型特殊免許を所持 30,000円~40,000円
  • 建設機械の運転経験が6ヶ月以上 45,000円~50,000円
  • 免除科目が無い 80,000円~90,000円

 また、資格の取得費用は教習所によっても変わるので注意しましょう。

講習日数は?

 では、車両建設機械運転者を取得する際の講習日数は、どれくらいなのでしょうか?

  • 大型特殊免許を所持 2日間
  • 建設機械の運転経験が6ヶ月以上 2.5日間
  • 免除科目が無い 6日間

 車両建設機械運転者を取得する場合は、大型特殊免許を所持していると講習日数が2日間となります。

 また、建設機械の運転経験が6ヶ月以上ある場合は、講習日数が2日と半日となり、免除科目が無い場合は6日間です。

 上記のような資格や取得費用について覚えておけば、車両建設機械運転者を取得する際に役立つのではないでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP