みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【年収や求人】トラックの女性ドライバーとは?

豆知識
運転席に女性のドライバー

 トラック業界は人材不足にあり、現在女性ドライバーに注目が集まっています。

 この女性ドライバーは、トラガールとも呼ばれているのをご存じでしょうか?

 また、女性ドライバーの年収や求人は、どうなっているのでしょうか?

 そこで今回は、女性ドライバーの年収や求人などについてまとめてみました。

そもそもトラガールとは?

 さて、トラガールとはトラックの女性ドライバーのことを指しています。

 これは国土交通省がトラックの女性ドライバーを増やすために生み出した名称です。

 この女性ドライバーは、現在全国で2万人程度であることが関係していて、男性ドライバーの割合と比較すると少ないことが分かります。

  • 女性ドライバーは全国で2万人程度
  • 男性ドライバーの割合と比較すると少ない

 また、大型免許を取得している女性は全国で13万人以上いますが、中には取得している免許を生かしきれていない人もいるかもしれません。

  • 大型免許を取得している女性
  • 全国で13万人以上

 このため、国土交通省は大型免許を取得している女性が働きやすい環境を作り、2020年までに女性ドライバーを4万人に増やす目標を掲げています。

  • 女性が働きやすい環境作り
  • 女性ドライバーを4万人に増やす

 また、働きやすい環境作りには、仕事と子育ての両立ができるシフトの配慮や男女共用のトイレを分ける取り組みなどが挙げられます。

  • 子育てとの両立ができるシフトの配慮
  • 男女共用のトイレを分ける

 さらに、トラック業界全体でも人材不足は大きな課題となっているため、女性ドライバーの働きやすい環境を作ることで男性ドライバーも働きやすくなるかもしれませんね。

 ここまではトラガールについて説明してきましたが、次の項目では女性ドライバーの年収や求人について触れていきます。

女性ドライバーの年収や求人は?

 では、トラックの女性ドライバーの年収は、いくらぐらいなのでしょうか?

年収

 トラックの女性ドライバーの月収は27万円から30万円程度となり、年収は300万円から360万円程度です。

  • 月収 27万円~30万円程度
  • 年収 300万円~360万円程度

 また、業務内容に慣れるまでは研修があり、その研修期間は給料が少ない場合があります。

 さらに、業務中は渋滞などで乗務時間が延びることも挙げられ、残業手当などが支給される場合もあります。

  • 研修期間は給料が少ない
  • 残業手当などが支給

 このような年収や手当などは、会社によっても異なるので注意しましょう。

求人

 また、トラックの女性ドライバーの求人は、どうなっているのでしょうか?

 この求人としては、中型免許や大型免許を取得していることが条件となっています。

 これは、中型トラックや大型トラックを運転するために、資格の所持が必須となるためです。

  • 中型免許や大型免許の取得が条件
  • 中型トラックや大型トラックの運転に必要

 また、過去に中型トラックや大型トラックのドライバー経験がある場合は、採用率が上がります。

 これは過去のドライバー経験が評価され、即戦力と期待されるためです。

 上記の年収や求人について覚えておけば、トラックの女性ドライバーに転職する際に役立つのではないでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP