みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【トラックを査定に出したい…】買取査定の申し込み方法とは?

トラック買取
自動車査定

 不要になったトラックを売却する際、まずは買取業者にトラックの査定をしてもらいますよね。

 ただ一言に査定と言っても、インターネットでの査定や直接訪問しての査定など、様々な種類があることをご存知でしょうか?
 また、査定に種類があることは知っていても、その内容まではわからないという方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、査定の種類やその特徴についてまとめてみました。

インターネットでの査定方法

 いくつかある査定方法の中でも、インターネットを利用した査定は、現在主流の査定方法となっています。

 その理由は、24時間いつでもお手元のパソコンやスマートフォンから査定を申し込む事が出来るからです。

 では、そんな便利なインターネットでの査定を申し込みたい時は、どうしたら良いのでしょうか?

 まず、買取会社のホームページ内にある、問い合わせフォームから申し込みの申請をおこないましょう。その際、個人情報とトラックの車体情報についての入力が必要になり、問い合わせフォームに入力する個人情報は、主に以下の項目になります。

※個人情報

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所

 合わせて、トラックの車体情報についても入力していきます。その際に必要となる情報は、主に以下の項目になります。

※車体情報

  • トラックの年式
  • メーカー名
  • 車種名
  • 型式
  • 走行距離

 これらの情報が入力出来たら、問い合わせフォーム内の送信ボタンを押して、情報を送信します。

※情報送信後

 後日、買取業者が個人情報や車体情報を確認でき次第、依頼者に連絡を行います。
その際、査定時に必要となる車体に関しての情報を聞かれる事が考えられるので、車検証など車両の情報を確認できる物を手元に用意しておき、必要な情報を伝えられる様にしましょう。

 買取業者は必要な情報を収集後、概算査定額を伝えて来ます。
この査定額で納得出来たら、そのまま買取という事になりますが、納得出来なかった場合、業者によっては再査定を行ってくれる事もあります。

電話での査定方法

 査定方法の一つに、電話査定があります。買取業者に、この電話での査定を依頼する場合はインターネット査定と同様に、個人情報、車体情報等を伝えられる様に、メモや車検証などを準備してから連絡しましょう。

 必要情報を伝えた後に、買取業者は概算査定額を伝えて来ます。
概算査定額に納得出来たら買取に応じ、納得出来なかったらキャンセルを行いましょう。

 業者によっては写真確認での再査定や、実車確認での再査定を行ってくれる場合もあるので、概算査定額に納得出来ない場合は再査定についても問い合わせてみると良いでしょう。

FAXでの査定方法

 査定方法の中には、FAXでの査定受付も存在します。買取業者により異なることもありますが、24時間受け付けている場合が多くなっています。

 FAXでの査定を依頼する場合は、買取業者のホームページから査定申込用紙をダウンロードして、個人情報や車体情報、更に車検証の情報を記入欄に記入しましょう。

 査定申込用紙にはアピールポイントを記入出来る欄がある場合も考えられるので、その時は車体状態などで特筆出来る点があれば記入しておきましょう。

 必要情報を記入できたら、買取業者にFAXを送信しましょう。その後、概算査定額を伝えて来るので、概算査定額に納得出来たら買取に応じ、納得出来なかったらキャンセルを行いましょう。

業者によっては写真確認での再査定や、実車確認での再査定を行ってくれる場合もあるので、概算査定額に納得出来ない場合は再査定についても問い合わせてみると良いでしょう。

店頭への持ち込み査定

 信頼出来る買取業者が近隣にある場合は、営業時間内に直接トラックを持ち込んで、査定して貰うのも良いでしょう。

 この場合、買取業者が直接車体の状態を確認してから査定を行うので、正確な査定額をいち早く確認する事が出来ます。

 そのため、早急なトラックの売却を考えている場合は、直接持ち込んで査定してもらう方法が良いでしょう。

 以上、4つの方法があるので、これら査定をうまく活用し数社に査定を依頼し、相場価格を確認するのも良いでしょう。その中で、一番高額な買取業者を利用すれば、損する事無くトラックを買取して貰えます。

関連記事

PAGE
TOP