みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【資格や給料】タンクローリーの運転手とは?

資格・免許
タンクローリーの運転をしている運転手

 タンクローリーの運転手は、車両に液体物質などを積み込んで運搬する職業です。

 このタンクローリー運転手になるためには、どのような資格が必要なのかご存じでしょうか?

 また、タンクローリー運転手の給料や求人は、どうなっているのか気になりますよね。

 そこで今回は、タンクローリー運転手の資格や給料などについてまとめてみました。

資格は?

 さて、タンクローリーの運転手とは、どのような物を運ぶ職業なのでしょうか?

 このタンクローリー運転手の業務は、車両にガソリンや石油、ガス、軽油などの様々な液体物質を積み込んで運搬します。

  • ガソリン
  • 石油
  • ガス
  • 軽油

 また、荷揚げ場所から荷下しする場所までの運搬と、荷物の固定や積み下ろしなども行います。

  • 荷下しする場所まで運搬
  • 荷物の固定
  • 積み下ろし

 では、タンクローリー運転手になるためには、どのような資格が必要なのでしょうか?

 この資格としては、トラックの運転を行うために必要な中型免許や大型免許が挙げられます。

  • 中型免許
  • 大型免許

 さらに、タンクローリーで運搬する荷物の中には、発火性や引火性の高い危険物の場合があります。

 この場合は、危険物を運ぶことが許可される資格の危険物取扱者が必要となります。

  • 危険物を運搬時
  • 危険物取扱者

 また、危険物取扱者の取得は、各都道府県で定められている消防試験研究センターで実施されている国家試験に合格しなければなりません。

  • 危険物取扱者の取得
  • 国家試験に合格

 この国家試験は、年間2回から6回程度の試験の機会が設けられています。

 ここまではタンクローリー運転手の資格について説明してきましたが、次の項目では給料や求人についてふれていきます。

給料や求人は?

 では、タンクローリー運転手の給料は、いくらぐらいなのでしょうか?

 タンクローリー運転手の給料は、月収の場合で25万円から40万円程度となっています。

  • 月収
  • 25万円~40万円程度

 さらに、月収から年収を計算すると、300万円から480万円程度となります。

  • 年収
  • 300万円~480万円

 また、タンクローリー運転手の給料は、会社や走行距離によって大きく異なります。

求人は?

 タンクローリー運転手の求人とは、どのようなものなのでしょうか?

 このタンクローリー運転手の求人は、危険物取扱者を取得していることで優遇される場合があります。

  • タンクローリー運転手の求人
  • 危険物取扱者の取得で優遇

 この場合は、資格手当として5000円から15000円程度の支給がされることもあります。

  • 資格手当
  • 5000円~15000円

 さらに、危険物取扱者を取得している場合は、会社の採用率が上がります。

 このため、タンクローリーの運転手を目指す場合は、危険物取扱者などの資格を取得しといた方が良いでしょう。

 上記のような、資格や給料について知っておけば、働く際に役立つのではないでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP