みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【種類や限定解除】マイクロバスを運転するための免許は?

資格・免許
バスを運転する運転手

 マイクロバスを運転するために必要な免許は、何があるのでしょうか?

 このマイクロバスを運転できる免許には、いくつか種類があります。

 また、免許の限定解除とは、どういった制度かご存じでしょうか?

 そこで今回は、マイクロバスの免許の種類や限定解除などについてまとめてみました。

免許の種類は?

 さて、マイクロバスとは、中型自動車に分類されているバスの一種です。

 このマイクロバスの規格は、車両総重量が8000kg、最大積載量が5000kgとなり、乗車定員が11人から29人以下と設定されています。

  • 車両総重量 8,000kg
  • 最大積載量 5,000kg
  • 乗車定員 11人~29人以下

種類は?

 また、マイクロバスを運転するためには、規格に適している免許が必要となります。

 この免許の種類は、以下が挙げられます。

  • 8t限定なしの中型免許
  • 8t限定なしの中型二種免許
  • 大型免許
  • 大型二種免許

 マイクロバスを運転するためには、8t限定なしの中型免許、8t限定なしの中型二種免許、大型免許、大型二種免許のいずれかが必要です。

 また、マイクロバスを8t限定つき中型免許で運転した場合は、免許条件違反となります。

  • マイクロバスを8t限定つき中型免許で運転
  • 免許条件違反

 この免許条件違反とは、2007年6月1日までに普通免許を取得した方が、8t限定つき中型免許の保持者として扱われるため、限定解除を行わない状態で運転をすることを禁止しています。

 ここまではマイクロバスを運転するための免許の種類について説明してきましたが、次の項目では限定解除についてふれていきます。

限定解除の費用は?

 では、マイクロバスを運転するための免許の限定解除とは、どのような手続きなのでしょうか?

 この限定解除とは、中型免許の限定を解除することを指していて、手続きを行うことで8t限定なしの免許となり、マイクロバスの運転が可能となります。

 また、限定解除は、運転免許教習所や運転免許試験場などで手続きが行えます。

費用は?

 さて、免許の限定解除に掛かる費用は、いくらなのでしょうか?

 この免許の限定解除に掛かる費用は、所持している免許がATかMTで異なります。

  • AT 約125,000円
  • MT 約100,000円

 免許の限定解除に掛かる費用は、所持している免許がATで約125000円です。

 また、所持している免許がMTの場合は、費用が約100000円となります。

 ただし、限定解除に掛かる費用は、運転免許教習所や運転免許試験場によって異なります。

用途は?

 このようなマイクロバスは、どのような用途で使用されるのでしょうか?

  • 送迎
  • 観光

 このマイクロバスの用途としては、主に送迎や観光で使用されることが多くなっています。

 送迎とは、幼稚園や学校などの送り迎えを目的とした利用のことを指します。

 また、観光とは、旅行やツアーなどの移動手段として使用されることです。

 上記のような、免許の種類や限定解除について覚えておくことで、手続きを行う際に困ることは無くなるかもしれませんね。

関連記事

PAGE
TOP