みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【事故車や故障車…】ボロボロのトラックでも買取ってもらえるの?

トラック買取
事故車・故障車

 トラックを長く使い続けていると、作業時に事故を起こしてしまったり、故障してしまった経験があるかと思います。

 そんな、事故車や故障車でも買取業者は買取ってくれるのかがわからず、不具合が生じたトラックを会社などに放置している方も多く存在するのではないでしょうか?

 そこで今回は、事故車や故障車でも買取ってもらえるのか?という点に注目してみました。

事故車や故障車は買取出来るの?

 そもそも、事故車や故障車とは、どのような状態の車体を指すのでしょうか?

 事故車とは過去に修復歴のある車の事を指します。それに対し、故障車には特定の定義が存在しないんです。
そのため、ここでは車体のどこかしらが故障している車両と定義します。

 トラックの事故車や故障車は、車体の損傷や故障具合によっては自走できないほど破損している場合もあります。

 走行が出来ないとなると、会社の倉庫に放置してしまっている事もあるのではないでしょうか?放置していた事故車や故障車は、一般的には買取が出来なかったり、買取が出来たとしても極端に安い査定額を提示される事が考えられます。

 ただ、そのような場合でもトラック専門の買取業者に依頼すれば、高い金額で買取って貰える可能性があるんです。

なぜ事故車や故障車を買取れるのか?

 では、なぜ買取業者は事故車や故障車を買取してくれるのでしょうか?その理由は、買取後に高く販売する方法があるからです。例えば、事故や故障が軽微な場合は、買取業者が提携している修理業者などに修理を依頼して、修復後に販売することが可能です。

 また、走行が不可能もしくは修理費と販売価格が見合わないと判断された場合は、必要な部品だけを取り出して再利用したり、海外の業者と提携関係があれば、パーツや車体を輸出する事も出来るんです。

 特に、日本のトラックは海外でも人気が高く、輸出すれば日本では売れないパーツや車体でも、積極的に買取してくれる事が多くなっているんです。

事故車や故障車を買取に出す事でメリットも

 実は、そんな事故車や故障車をトラック専門の買取業者に出すことにより、メリットも存在するんです。

 通常、動かなくなったトラックを自分で処分する際、レッカー代や、リサイクル料金を支払っていない場合、数万円の解体費が掛かるなど、大きな出費が考えられます。

 ですが、トラックを買取に出すことで出費を抑える事ができ、更に買取金まで得ることが出来るので、利用者にとっては一石二鳥と言えるのではないでしょうか。

 また、軽微な事故や故障であれば、修理代よりも買取価格が上回る場合もあるので、修復に出す前に買取業者に問い合わせてみるのも良いでしょう。

 この様な理由から、トラックの事故車や故障車を放置したままにしている場合は、まずトラック専門の買取業者に一度問い合わせてみるのが良いと言えます。

関連記事

PAGE
TOP