みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【資格や費用】トラックの3ヶ月点検ってなに?

資格・免許
点検している作業員

 トラックを所有している場合は、3ヶ月点検を行うという決まりがあります。

 このトラックの3ヶ月点検の内容や点検が行える資格は、何が挙げられるでしょうか?

 また、トラックの3ヶ月点検の費用は、どれ程掛かるのでしょうか?

 そこで今回は、トラックの3ヶ月点検の資格や費用などについてまとめてみました。

内容や点検資格は?

 さて、トラックの3ヶ月点検とは、どのような内容なのでしょうか?

 3ヶ月点検とは、安全面での配慮によりトラックを3ヶ月ごとに点検を行うことです。

  • 3ヶ月点検
  • 安全面の配慮による点検

 また、トラックの3ヶ月点検の期間としては、3ヶ月後、6ヶ月後、9ヶ月後の年間3度の点検があります。

  • 3ヶ月後
  • 6ヶ月後
  • 9ヶ月後

 さらに、トラックの3ヶ月点検を行わなければ、違反になる可能性があります。

 この違反は、点検を行わない回数によって罰則が異なります。

  • 1度目は警告
  • 2度目は車両停止5日
  • 3度目は車両停止10日

 トラックの3ヶ月点検の1度目を行わなかった罰則としては、警告があります。

 また、6ヶ月後の2度目の点検を行わなかった場合は、車両停止5日間の処分を受けます。

 この場合は、トラックの運行や業務を5日間行うことができません。

 さらに、9ヶ月後の3度目の点検を行わなかった場合は、車両停止10日間の処分を受けます。

 この場合もトラックの運行や業務を、10日間行うことができないので注意が必要です。

資格は?

 実はトラックの3ヶ月点検は、社員が国家整備士の2級以上を取得していれば自社でも行えます。

 また、国家整備士の2級以上の取得に加え、整備主任者か検査員に選任されることも必須条件となります。

  • 自社でも点検可能
  • 国家整備士の2級以上
  • 整備主任者か検査員に選任

 この整備主任者や検査員は、工場や会社から選任された者が届出を行います。

 ここまではトラックの3ヶ月点検の内容や資格について説明してきましたが、次の項目では費用についてふれていきます。

費用は?

 では、トラックの3ヶ月点検の費用は、どれぐらい掛かるのでしょうか?

 この費用は、点検する方法によって異なります。

  • 整備工場やカーショップに依頼
  • 自社で行う

 点検する方法としては、整備工場やカーショップに点検を依頼する方法と自社で点検を行う方法が挙げられます。

 整備工場やカーショップに点検を依頼する場合は、費用が5000円から10000円程度が掛かります。

  • 整備工場に依頼する費用
  • 5,000円~10,000円

 この場合の費用は、工賃が含まれた料金となっています。

 また、費用は整備を依頼する工場やカーショップによって、料金が異なるので注意してください。

 一方、自社でトラックの3ヶ月点検を行う場合は、費用は掛かりません。

  • 自社で行う際の費用
  • 掛からない

 ただし、この場合は上項で説明した国家整備士の2級以上の資格を社員が取得していなければいけません。

 上記のような、資格や費用について知っておくことで、トラックの点検を行う際に役立つのではないでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP