みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【期間や費用】運転免許の限定解除とは?

資格・免許
免許を見せる女性

 免許で運転できる自動車が限定されている場合、その解除を行える限定解除。

 この限定解除について知らない方もいるのではないでしょうか?

 また、限定解除の費用や手続きも気になりますよね。

 そこで今回は、運転免許の限定解除の費用や手続きについてまとめてみました。

期間や費用は?

 さて、限定解除とは、どのような内容なのでしょうか?

 限定解除はAT限定免許を所有している場合に、MT車の技能審査を受けて合格することで、MT免許に変更できる制度です。

  • AT限定免許
  • MT免許に変更

 この限定解除は、運転免許試験場か自動車教習所で申請が可能です。

  • 運転免許試験場
  • 自動車教習所

期間

 限定解除に掛かる期間は、約3日から5日程度になります。

 この限定解除は自動車教習所の場合、4時間の技能講習と審査を受ける必要があります。

 また、技能講習を受けられる時間は、1日2時間までと道路交通法で定められています。

 このため、技能講習を1日2時間受けると2日掛かり、審査で1日掛かるため、最短で3日で卒業できます。

  • 限定解除に掛かる期間
  • 約3日~5日

費用

 限定解除に掛かる費用は、5万円から6万円程度が掛かります。

 この限定解除の費用はMT免許の取得に掛かる費用と、AT限定免許の取得に掛かる費用の差額となります。

 また、限定解除に掛かる費用は、自動車教習所によっても異なるので注意が必要です。

  • 限定解除に掛かる費用
  • 約5万円~6万円

 ここまでは限定解除の期間や費用について説明しましたが、次の項目では手続きについてふれていきます。

手続きは?

 では、限定解除の申請手続きは、どのように行うのでしょうか?

 限定解除の申請手続きは運転免許試験場に直接行き、技能審査に合格し、申請を行うことで即日交付される一般受験の方法があります。

 また、自動車教習所で技能審査に合格した後に、運転免許試験場に行き申請を行う方法も挙げられます。

  • 運転免許試験場に直接行く
  • 自動車教習所で技能審査に合格する

 この限定解除を行うことで、免許の裏面にAT限定解除と印字されます。

 また、AT限定解除の印字は、次の免許更新時に限定なしのMT免許となります。

 さらに、限定解除の申請手続きを行う運転免許試験場には営業時間があり、一般受験者と技能審査の合格者で異なります。

 一般受験者の場合は、午前8時30分から9時15分までの受付となります。

 また、技能審査は、午前1時から1時45分までに受付しなければなりません。

  • 一般受験者
  • 午前8時30分~9時15分
  • 技能審査の合格者
  • 午前1時~1時45分

 限定解除の期間や費用と手続きを理解しておくことで、スムーズに手続きを行えるのではないでしょうか?

関連記事

PAGE
TOP