みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【給料や保険】フォ-クリフトの運転手とは?

豆知識
フォ-クリフト運転手のイラスト

 フォークリフトは工場や倉庫で荷物を運搬し、積み下ろしなどの作業に使用する特殊自動車です。

 このフォークリフトを専門的に運転する仕事がありますが、給料や年収はどれ程なのかご存知でしょうか?

 また、フォークリフト運転手の加入する保険や求人はどのような内容なのでしょうか?

 そこで今回は、フォークリフト運転手の給料や保険などについてまとめてみました。

給料や年収はどれくらいなの?

 さて、フォークリフトとは倉庫や工場で荷物の運搬や積み下ろし作業をするための特殊自動車のことで、技能講習、または特別教育を修了した者が運転できます。

  • 技能講習
  • 特別教育

 このフォークリフトの資格を所有し、運転を専門的に行う職業のことをフォークリフト運転手と呼んでいます。

 また、フォークリフト運転手の給料や年収について知らない方も多いのではないでしょうか?

 フォークリフト運転手の給料や年収については、企業や雇用形態でも異なりますが、おおよその金額は決まっています。

 このようなフォークリフト運転手の給料や年収について求人表を見て確認してみたところ、以下が挙げられます。

  • 給料
  • 17万円~25万円

 フォークリフト運転手の給料は、月給で約17万円~25万円程度だと言われています。

 また、雇用が正社員の場合は、月収が25万円以上のところもあるので金額には多少誤差があります。
  • 年収
  • 200万円~300万円

 さらに、フォークリフト運転手の年収は、約200万円~300万円程度となっています。

 このフォークリフト運転手の給料や年収は上項で説明してきましたが、次の項目では保険や求人についてふれていきます。

保険や求人は?

 では、フォークリフト運転手の保険や求人はどのような内容なのでしょうか?

 フォークリフト運転手の場合は加入する保険は二つに分けられています。

  • 自賠責保険
  • 任意保険

自賠責保険

 自賠責保険はフォークリフトで公道を走行する場合に、加入が義務づけられている保険です。

 この自賠責保険の補償が受けられるのは、相手の身体に損害を与えてしまった場合のみです。

 また、自賠責保険は相手方の身体に関する損害の補償額には上限が定められており、損害額が上限を超えてしまった場合は自己負担となります。

 自賠責保険の支払限度額は以下のようになります。

  • 傷害による損害
  • 120万円
  • 死亡による損害
  • 3,000万円

 さらに、自賠責保険は相手方の持ち物や自分の身体や持ち物が損害を負ったとしても、保険金は支払われないので注意が必要です。

任意保険

 任意保険は個人の意思で加入する保険です。

 この任意保険は自賠責保険のように加入が義務づけられている訳ではないので、任意で加入を決めることができます。

 また、任意保険は保険会社によって料金や補償内容が異なるため、自分に必要な補償プランを選ぶ必要があります。

 このような任意保険の補償内容は以下が挙げられます。

  • 対人賠償責任保険
  • 契約者が自動車で事故を起こした場合に、他人を死亡させたり、怪我をさせた際の損害に対して保険金が支払われます。
  • 対物賠償責任保険
  • 契約者が自動車で事故を起こした場合に、他人の物などを壊した際の損害に対して保険金が支払われます。
  • 人身傷害保険
  • 契約者が自動車で事故を起こされた場合に、死亡したり、怪我をした場合に被保険者などが被る損害に対して保険金が支払われます。
  • 車両保険
  • 契約者の自動車が盗難または衝突、接触、火災、爆発、台風、竜巻、洪水などの偶然な事故によって損害を被った場合に保険金が支払われます。

 任意保険は補償によって内容が変わるので、自分に合ったプランを選びましょう。

求人の内容は?

 フォークリフト運転手の求人は、技能講習、または特別教育などの国家資格を所有していることで優遇されます。

 さらに、フォークリフトの資格を所有していることで、工場や倉庫での仕事の採用率が上がる場合があります。

  • 資格が優遇される
  • 採用率が上がる場合も

 また、給料の面では技術手当が支給されることがあるため、資格を取得すると良いかもしれませんよ。

 フォ-クリフト運転手の給料や保険の内容について知っておくことで、働く際に役立つかもしれませんね。

関連記事

PAGE
TOP