みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【対処や対策】タイヤのナットが外れない原因とは?

豆知識
作業員とナット

 車のタイヤを交換する時に、タイヤのナットが外れなくて困っている方もいるかもしれませんね。

 このナットが外れない原因はどのようなことが考えられるのでしょうか?

 そこで今回は、ナットが外れない原因と対処や対策についてまとめてみました。

ナットが外れない原因とは?

 ナットが外れない状況に気づくのは、タイヤを新しくする時やパンクなどのトラブルで取り換える際が多いようです。

 このナットが外れない原因は何があるのでしょうか?

  • ナットがなめる
  • ボルトのねじ山が潰れている
  • ナットが錆びて固くなっている

 ナットが外れない原因はナットがなめることが関係しています。

 このナットがなめるとは、ナットをレンチで無理やり回したことにより、角が無くなり丸くなってしまうことで取り外しが難しくなります。

 また、ナットが外れない原因で、ボルトのねじ山が潰れていることも理由の一つです。

 ナットは強く締めつけると、ねじ山が簡単に潰れてしまうので力を入れ過ぎないように心掛けましょう。

 さらに、ナットが外れない場合として錆びて固くなっていることがあります。

 このようなナットの錆びは、地面からの水の跳ね上げや冬の寒い日の霜などが原因となっています。

ナットの正しい締め具合は?

 ナットの正しい締め具合としては、腕の力だけで行うのが良いとされています。

 この締め具合の目安は腕に少しづつ力を入れていき、固くなってもう動かないというところで止めるのがベストです。

  • 体重を掛けるのはNG
  • 足で踏みつけるのはNG

 このため、ナットを締める時に体重を掛けたり、足で踏みつけてしまうと締め過ぎになってしまうので注意が必要です。

対処や対策は?

 では、ナットが外れない場合の対処と対策は何があるのでしょうか?

対処

  • エアーコンパクトレンチを購入
  • ディーラーやカーショップに依頼

 ナットが外れない場合の対処は、エアーコンパクトレンチを購入することが挙げられます。

 このエアーコンパクトレンチは電動式のため、取り外しが容易に行えます。

 ただし、エアーコンパクトレンチを購入する場合は、費用が掛かるので覚えておいてください。

  • エアーコンパクトレンチを購入した場合
  • 費用 5,000円~30,000円

 エアーコンパクトレンチを購入する場合の費用は、約5,000円から30,000円程度掛かります。

 さらに、ナットが外れない場合の対処として、ディーラーやカーショップに取り外しを依頼する方法があります。

 ディーラーやカーショップに依頼する際は、車を持ち込み取り外しを行ってもらいましょう。

 また、ディーラーやカーショップに依頼する場合は、申込時に費用の確認をしておくと良いかもしれませんね。

  • ディーラーやカーショップに依頼した場合
  • 費用 無料もしくは1,000円~2,000円

 ディーラーやカーショップに依頼すると、無料の場所と費用が約1,000円~2,000円程度掛かる場所があります。

対策

  • 体重を掛けたり、足でレンチを締めない
  • ナットは強く締めない
  • 定期的に交換する

 ナットが外れなくなるのを防ぐ対策は、体重を掛けたり、足などで締めないことです。

 このナットを外す際に体重を掛けたり、足で外す行為はボルトを壊してしまう原因になるので行わないようにしましょう。

 また、ナットを強く締めてしまうと取れなくなったり、ボルトのねじ山が潰れてしまうため、前の項目で説明した程よい力で締めることを心掛けましょう。

 さらに、ナットを定期的に交換することが対策として挙げられます。

 このナットを交換する期間は具体的な数字が決まっていないため、自分で年数を決めて取り換えるようにしましょう。

 ナットが外れない原因と対処や対策を覚えておくことで、困ることも無くなるかもしれませんね。

関連記事

PAGE
TOP