みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【相場や書類】フォークリフトを高価買取してもらうコツは?

豆知識
フォークリフトのイラスト

 フォークリフトが不要になった際は、買取に出すことを考えている方もいるのではないでしょうか?

 このフォークリフトの買取時に、高価買取してもらうコツがあります。

 また、フォークリフト買取時の、相場や必要書類も気になりますよね。

 そこで今回は、フォークリフトの買取のコツや相場などについてまとめてみました。

フォークリフト買取のコツとは?

 フォークリフトなどを売却する際は高価買取を希望すると思いますが、買取業者は査定時にどのようなところを見ているのでしょうか?

 フォークリフトの査定時に、買取業者が見る基準は以下が挙げられます。

  • 故障していないか
  • 外装の状態
  • 年式は新しいか

 まず、フォークリフトが故障していないか、バッテリーやエンジンが正常に動くかどうかが最大の査定基準となります。

 これらが故障していると不動車として評価され、買取価格が減額されます。

 また、フォークリフトの外装の状態も査定価格に大きく関わってきます。

 この外装に傷やへこみなどがあると買取価格に響いてくることがあります。

 さらに、フォークリフトの外装に傷があるからといって、修理などをすると、その減額料金よりも修理代金の方が高くつくことがあるので注意が必要です。

 また、フォークリフトの年式は新しい方が高価買取を期待できます。

 このため、買取を考えた場合は、期間を空けないでなるべく早く売却すると良いと言えるでしょう。

買取の流れは?

 フォークリフトを買取してもらう際の流れや手順は、以下のようになります。

  • 査定申込
  • 査定(持込、出張)
  • 査定価格の算出
  • 契約
  • 引き渡し
  • 入金

高価買取してもらうコツは?

 フォークリフトの査定にあたっての基準や流れについて説明してきましたが、高価買取してもらうコツとはどのようなものがあるでしょうか?

 フォークリフトを高価買取してもらうコツは以下のようになります。

  • 売却前に清掃を行う
  • 複数の買取業者に査定を依頼する
  • 売却時期を考える

 フォークリフトの査定時に、内装や外装の清掃を行っておくと買取業者の印象が良くなります。

 このため、フォークリフトの状態が悪くても綺麗にしておくことで、買取金額が上がる可能性があります。

 また、買取の際は複数の業者に査定見積もりを出すと、価格を比較できて高価買取が望めます。

 さらに、フォークリフトの需要は春先が多く、仕入れ時期は少し前になることから、12月から2月に価格帯が上がりやすくなっています。

 つまり、売却時期は冬頃がベストだということになります。

 フォークリフトを買取してもらう場合は、上記のコツを利用すれば買取金額が上がるかもしれませんね。

フォークリフトの買取時の相場や書類は?

 では、フォークリフトの買取時の相場や必要書類はどのようなものなのでしょうか。

 フォークリフトの相場は、メーカーや車種、年式によっても異なり、明確には決まっていません。

 このため、複数の業者に査定を依頼することでおおよその価格帯を出すことができます。

  • フォークリフトの相場はメーカーや車種、年式で異なる
  • 複数の業者に査定を依頼することでおおよその価格帯を出せる

 フォークリフトを売却する場合は、いくつかの買取業者を比較して一番高く買取をしてくれる業者を選んでみてはいかがでしょうか。

 買取時に必要な書類は?

 フォークリフトを買取してもらう際には、以下の書類が必要になります。

  • 車検証
  • 自賠責保険証書
  • 納税証明書
  • 印鑑証明書
  • 委任状
  • リサイクル券
  • 譲渡証明書

 これらは買取の契約を行う際に準備しておかなければいけない書類になります。

 また、買取時の必要書類によっては、市区町村で定められた区役所や役場で取得できるものがあるので、時間に余裕を持って準備するように心掛けましょう。

 フォークリフトを買取業者に査定依頼する場合は、高価買取してもらうコツを実践してみると良いかもしれませんね。

関連記事

PAGE
TOP