みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【資格や届出】自動車整備主任者とは?

資格・免許
車の整備を行う

 整備工場で欠かせない存在である、自動車整備主任者。

 この自動車整備主任者に就任するために、必要な資格があるのをご存じでしょうか?

 また、自動車整備主任者は国からの認定を受けた整備工場から選任されています。

 そこで今回は、自動車整備主任者の資格や届出についてまとめてみました。

自動車整備主任者に必要な資格とは?

 自動車整備主任者とは、自動車整備業者が車の診断、点検、分解、組立、修理、調整などの基本的な技術を習得した上で、選任が行われます。

  • 自動車整備主任者は車の診断、点検などの技術を習得
  • 自動車整備主任者は自動車整備業者から選任される
  • 自動車整備主任者は整備完了車などが保安基準に適合しているかを検査

 また、自動車整備主任者に選任されるには、一級もしくは二級以上の自動車整備士資格が必要になります。

  • 一級自動車整備士
  • 一級大型自動車整備士
  • 一級小型自動車整備士
  • 一級二輪自動車整備士
  • 二級自動車整備士
  • 二級ガソリン自動車整備士
  • 二級ディーゼル自動車整備士
  • 二級自動車シャシ整備士

 自動車整備士資格は、国家資格である自動車整備士国家試験を受験して、合格した者が合格証書の交付を受けられます。

 この自動車整備士国家試験は、国土交通省自動車交通局監修で道路運送車両法第55条に基づいて行われています。

  • 国土交通大臣は、自動車の整備の向上を図るため、申請により、自動車整備士の技能検定を行う。前項の技能検定は、申請者が保安基準その他の自動車の整備に関する知識及び技能を有するかどうかを学科試験及び実技試験により判定することによつて行う。国土交通大臣が申請により指定する自動車整備士の養成施設の課程を終了した者その他一定の資格を有する者については、国土交通省令で学科試験又は実技試験の全部又は一部を免除することができる。

 第55条を簡潔に説明すると、申請によって自動車整備士の技能検定を行うことができ、技能検定は申請者が保安基準その他の自動車の整備に関する知識や技能を満たしているかを、学科試験や実技試験で判定します。

 また、国土交通大臣が指定する養成施設の課程を終了した者については、国土交通省令で学科試験や実技試験の全部または一部を免除することができます。

 自動車整備主任者に就任するためには、一級もしくは二級以上の自動車整備士を取得していることが必須になるので覚えておくと良いかもしれませんね。

自動車整備主任者の選任や届出とは?

 では、自動車整備主任者の選任や届出とはどのように行われるのでしょうか?

 自動車整備主任者は、国からの認定を受けた自動車整備業から選任された方が就任します。

 この自動車整備主任者の選任の基準は、自動車の点検や整備または整備の管理に関して2年以上の実務の経験を経て、地方運輸局長が行う整備管理者選任前研修を修了した方が対象になります。

  • 自動車の点検や整備または整備の管理に関して2年以上の実務の経験
  • 地方運輸局長が行う整備管理者選任前研修を修了した方

 また、整備管理者選任前研修とは、整備状況を管理する能力や運転者に対して点検をさせるよう指導する能力を備えてもらうことを目的として行っています。

 この整備管理者選任前研修の内容は以下のようになります。

  • ①整備管理者制度の趣旨、目的
  • ②整備管理者の業務、権限
  • ③点検・整備の方法
  • ④整備管理者の関係法令

 整備管理者選任前研修の内容は、基本的な整備の技術よりも、管理に関する座学や作業員に対しての教育方法が中心になっています。

 このような整備管理者選任前研修を受講することで、研修の修了を証明する整備管理者選任前研修修了証明書を取得することができます。

自動車整備主任者の届出とは?

 自動車整備主任者として選任された場合は、届出を提出する必要があります。

 この自動車整備主任者の届出を提出する際は、一級もしくは二級以上の自動車整備士の資格と、整備管理者選任前研修修了証明書を持参した上で地方運輸局などの窓口で申請を行います。

 整備主任者の届出に必要な書類は以下が挙げられます。

  • 自動車整備士の資格(整備士の資格を取得すると作ることのできる整備士手帳でも可)
  • 整備管理者選任前研修修了証明書(コピー可)

 また、整備主任者の届出の記入事項は以下のようになっています。

  • 届出者の氏名
  • 届出者の住所
  • 届出者の電話番号
  • 事業所の名称
  • 事業所の所在地
  • 事業所の電話番号

 この整備主任者の届出の手続きを行い、地方運輸局で受理されれば手続きが完了します。

 自動車整備主任者は整備士の資格と2年以上の実務の経験が条件となり、整備管理者選任前研修も受ける必要があるので、時間に余裕をもって準備してみてはいかがでしょうか。

関連記事

PAGE
TOP