みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

【排出ガス規制って?】規制対象のトラックでも買取は可能なの?

法律・制度
排気ガスによる大気汚染

 近年、環境保護などの観点から車の排出ガス規制が強化され、対象となるトラックが一定の地域を走行できなくなりました。

 もし、そのような排出ガス規制対象のトラックを所有していた場合、買取業者に売却する事は出来るのでしょうか?

 そこで、ここでは排出ガス規制トラックは買取してもらうことは可能なのか?という点にピックアップしてみました。

排出ガス規制とは?

 そもそも、排出ガス規制とは、いったいどういった規制の事なんでしょうか?

 排出ガス規制とは、大気汚染防止法や都道府県条例などの法律や条例の総称を指し、この規制で排出ガス内の粒子状物質や硫黄酸化物、窒素酸化物などの物質の排出上限を定めた規制の事で、一般的には排ガス規制とも呼ばれています。

 この規制は、都道府県や各地域によって厳しく規制されていて、その中でも交通量が多く、車両への規制措置だけでは大気環境の基準が確保出来ない地域を「排出ガス規制対象地域」と呼びます。

 この対象地域に分類される都道府県は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のほか、中部地方では愛知県、三重県、関西地方では大阪府、兵庫県など交通量の多い主要都市が挙げられます。

排出ガス規制車でも買取できる!

 さて、各地域で細かく定められている排出ガス規制ですが、規制対象となるトラックを所有していた場合、買取業者に売却する事は可能なんでしょうか?

 実は、排出ガス規制車でも買取をして貰う事は出来るんです。

 ただし、排出ガス規制車を買取って貰うには条件が有り、以下に記述する内、1つでも当てはまっている必要があります。

  • 海外に輸出が可能な業者を選ぶ
  • 規制対象となるトラックは国内で販売する事が出来ないため、排出ガス規制の無い、海外へのルートを持っている買取業者を選択する必要があります。

    そのため、独自のルートを持たない業者の場合、買取をしてもらえない可能性が高くなります。
  • DPF装置を取り付けている
  • DPF装置とは、排出ガスをフィルターに通して、ガスに含まれる粒子状物質を軽減させ、キレイな空気として排出させる装置のことを言います。

    この装置をマフラーに装着していれば、排出ガス規制車でも対象地区を走行する事ができ、それに伴い買取業者への売却が可能になります。

    ただし、DPF装置は購入すると80万~120万円程度の費用が掛かるので、DPF装置が必要になる前に売却したほうが良いでしょう。

排出ガス規制車を買取に出すメリット

 ここまで、排出ガス規制車の買取条件について確認してきましたが、売却する事が難しいと思った方も多くいるのではないでしょうか?

 ですが、そんな排出ガス規制車にも買取に出すことで思わぬメリットが発生する事もあるんです。どんなメリットがあるのか以下にまとめてみたので、確認してみましょう。

  • 高額買取の対象になる事も
  • 前項目の買取条件で述べたように、海外では排出ガス規制を設けている国は殆どないため、日本の排出ガス規制対象車を問題なく使用することが出来ます。

    そのため、日頃からメンテナンスが行き届いている車体として人気のある日本車は、海外の需要次第では買取り時に思わぬ高額査定の提示を受ける事もあります。
  • 事故車や故障車でも買取してもらえる
  • 排出ガス規制対象かつ、事故車や故障車であった場合、修理や処分にも困りますよね。

    そんな時、買取業者に依頼をすることで、本来であれば値段が付きづらい車両でも、値段が付く場合があります。

 排出ガス規制車にもこの様なメリットが考えられるため、規制対象車の処分で困っている方は一度、専門の業者に査定を依頼してみると良いでしょう。

関連記事

PAGE
TOP