みんなの評価によって変動する

安心と信頼のランキングサイト

カウンタバランスフォークリフトの特徴

カウンタバランスフォークリフトとは?

カウンタバランスフォークリフトは車体前部にフォークを上下させるためのマスト、車体後部にカウンターウエイトを備えた一般的な形状のフォークリフトです。

エンジンやバッテリーは座席の下に設けられており、トランスミッションはマニュアル式またはトルコン式のものがあります。

カウンタバランスフォークリフトの積載量は0.5tの車両から40tクラスの車両まで存在しています。

基本的には4輪ですが、小型タイプの車両は後輪が1個の3輪タイプもあります。

また、横幅が広い荷物の場合や荷物を高く持ち上げる必要がある場合など、左右安定度で許容荷重が制限されるような用途では前輪をダブルタイヤにして左右安定度を確保し、許容荷重を増加させている事もあります。

その中でも特に、積荷の横幅が広く、さらに高積みされる海上コンテナを扱う車体の場合は前輪がトリプルタイヤのもの存在します。

カウンタバランスフォークリフトの買い取りに対応している業者一覧

カウンタバランスフォークリフトの買取りに積極的な業者

フォークリフト買取り業者の中でも、カウンタバランスフォークリフトの買い取りを強化しているおすすめの業者です。

\査定の申込みはこちらから/

PAGE
TOP